イチ押し絵本情報

小学生男子5人が妄想で宇宙へ!(新刊絵本のご紹介 Vol.368)

2021年12月27日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 小学生男子5人が妄想で宇宙へ!

山本孝さんの絵本『アブナイこうえん』が出版されました。『アブナイかえりみち』『アブナイおふろやさん』に続く「アブナイ絵本」シリーズの第3弾です。

見開き

「放課後スペシャル探検隊」と名乗る小学生男子5人組が、学校の帰りに近所の公園へ。地球に迫りくる巨大隕石“バナス”を破壊するため、5人はロケットに乗って宇宙へと向かう。はたして彼らは、地球の平和を守れるのか…!?

山本孝さんならではの濃密な絵で描かれた、小学生男子5人の妄想ワールドをお楽しみください。

<作者・山本孝さんからのコメント>
次のテーマを考えていた時、頭にある風景が浮かんできた。
公園で遊ぶ子どもの頃の自分。回転ジャングルジムに乗り込んで、宇宙船ごっこをしている。
これや! 宇宙を舞台にしよう! ジャングルジムはロケット! 滑り台は…宇宙ステーション!
次々とアイデアが浮かんできた。

今回の見どころは、作中で活躍する宇宙の乗り物たち。子どもの頃好きだったテレビアニメやおもちゃを思い出しながら、思いっきり楽しんで描いた。これらが活躍する迫力のある画面を楽しんでほしい。

放課後スペシャル探検隊の手にかかれば、いつもの公園も壮大な宇宙に早変わり。最後の見開きを見て、何がどう妄想されていたかを考えてみるのも楽しいですよ。

▼山本孝さんのインタビューはこちら
「絵本の中に描く子ども時代の遊びの風景」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)