イチ押し絵本情報

不安や恐怖を味方につける、とっておきの方法とは?(新刊絵本のご紹介 Vol.352)

2021年9月6日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 不安や恐怖を味方につける、とっておきの方法とは?

新井洋行さんの絵本『かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった』が出版されました。

見開き

高いところが苦手だったり、注射が大嫌いだったり、暗いところがこわくてしかたなかったりするかいじゅう達が登場。
「むねは ドキドキ。あしは ガクガク。もう にげだしたい!」
そんな時、どうしたらいいの…?

かいじゅう達の前に突如現れたゾワゾワキングが、「ドキドキざわざわ」を味方につける、とっておきの方法を教えてくれます。巻末には精神科専門医・森野百合子さんからのアドバイスも。

<作者・新井洋行さんからのコメント>
不安な時や緊張する時ってぞわぞわしませんか? 僕は人前が苦手なので、講演会なんて引き受けた日には、何か月も前からぞわぞわしっぱなし。終わった後もぐったりします。そのぞわぞわと上手く付き合えないだろうか? そんなことがこの本には描かれてます。

ひとつ解決したらまた次がやってきて、人生って不安やこわいことを見つけにいっているみたいだな、と思うことがあります。不安やこわいことが尽きないものであれば、それらと上手く付き合っていくのがよいのでは? そう思ってこの絵本を描きました。かいじゅうたちのピンチ、見てやってください。

この絵本を読みながら、何に不安や恐怖を感じるかについて、親子で話してみてはどうでしょうか。新井洋行さんの描くユニークなかいじゅう達にも要注目ですよ!

▼新井洋行さんのインタビューはこちら
「絵本は子どもと一緒に何度も遊べるおもちゃ」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)