イチ押し絵本情報

お月さまはどこ?(季節のイチ押し絵本 Vol.353)

2021年9月7日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 お月さまはどこ?

2021年の十五夜は9月21日です。まんまるお月さま、見えるかな? 絵本の中のお月さまも、親子一緒に探してみましょう。

夕闇の中に見える、三角屋根のおうちと2匹の猫のシルエット。お空が真っ暗になっておうちに明かりがつくと、物語が静かに始まります。「おや やねのうえが あかるくなった」「おつきさまだ」。黄色く輝くお月さまが屋根の上からゆっくりと顔を出すと、猫たちも屋根に駆け上がって、お月さまを見上げます。ロングセラー&名作ピックアップでも紹介した、おやすみ前の定番絵本です。

ネズミのチュッチュとチョピーが夜空の下を散歩していると、お月さまが友だちのようについてきました。でも、昼間はお月さまを見かけません。そこで2匹は、お月さまを探しに出かけることに。見つけたと思ったら黄色い風船だったり、丸い果実だったり…。さて、お月さまはどこにいったのでしょうか? 本文中に3か所穴あきのしかけがありますよ。

クマくんが、お月さまとかくれんぼ。クマくんは木のうろに隠れますが、お月さまに見つかってしまいます。今度はお月さまが隠れる番。すると、タイミングよく風が吹いてきて、お月さまは雲隠れ。クマくんはお月さまを探しますが、なかなか見つかりません。最後は森の仲間も一緒にお月さまを探しますが…。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)