イチ押し絵本情報

どんどんめくって、241種のユニーク丼をつくっちゃおう(新刊絵本のご紹介 Vol.335)

2021年5月10日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 どんどんめくって、241種のユニーク丼をつくっちゃおう

やぎたみこさんによる絵本『どんめくり』が出版されました(本体1400円+税、ブロンズ新社)。ページが上下半分にわかれ、別々にめくれるしかけのボードブックです。

見開き

おいしそうな食べ物が、どんどん出てくるよ。天丼、かつ丼、カレーライス。器に美味しそうな具が乗っています。かっぱまき、おにおにぎり、ペンギンアイス。次々ページをめくっていくと、食べ物以外の不思議なものが出てきて…。

見開き

次は、ページの上と下を別々にめくってみましょう。ペンギンが丼に乗って、カレーアイスや、かっぱが乗ったうどんができちゃった!?

<担当編集者からのコメント>
絵本のラフを頂いた時は驚いた。奇想天外なストーリー絵本の名手・やぎさんから手渡されたのは、物語のない「しかけ絵本」。上下に別れた絵で、食べ物の組み合わせを楽しむものと思いきや、そんな枠を飛び超えた、なんとも魅力的な新しいナンセンス絵本だった。絵と同じくらい愉快なのが、組み合わせて生まれることば。深い意味はないけれど、声に出すだけで楽しくなる。試演で5歳の男の子が爆笑しているのを見て、小さな人の方がナンセンスに柔軟だなあと再確認! どうぞ親子で、摩訶不思議で豊かな「やぎワールド」をご賞味ください。

組み合わせは何と241種類。どんどんめくって、どんどん面白い組み合わせを試したくなる、楽しいしかけ絵本です。

▼やぎたみこさんのインタビューはこちら
「絵本はいろんな世界を 体感させてくれる」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)