イチ押し絵本情報

安野光雅さんの世界で遊ぶ しりとり絵本(新刊絵本のご紹介 Vol.325)

2021年3月1日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 安野光雅さんの世界で遊ぶ しりとり絵本

安野光雅さんの絵本『しりとり』が出版されました(本体900円+税、福音館書店)。

見開き

昨年末に亡くなられた安野光雅さんによる、しりとりの絵本です。見開きごとに15個前後の絵が、ページにちりばめられています。初めのページから絵をひとつ選び、次のページからその絵としりとり出来る絵を選び…とくり返し、最後の「ん」で終わる6つの絵につながったら大成功。つながらない場合は、最初のページに戻って続けましょう。

「うし」「ぱんだ」「ラムネ」「えもんかけ」「すべりだい」「ももたろう」など、絵の種類はさまざま。ちょっとユーモラスで、やさしい色合いの絵は、いくらでも眺めていられそう。年齢問わず楽しめるユニークな一冊です。

<担当編集者からのコメント>
ご家庭で親子一緒に読むのはもちろん、園などみんなで一緒に読む場合は、ページをめくるごとに「次は○○ちゃん」とひとりずつ順番に答えていくのも楽しいですよ。また、ハンガーでなく「えもんかけ」など、今の子どもには珍しいものも出てくるので、おじいちゃんおばあちゃんはぜひ、お孫さんにお話ししながら読んでほしいです。遊び方次第で、幾通りもの楽しみが生まれるしりとり絵本、みなさんでたっぷり遊んでください。

安野さんの「こどものとも」最後の作品、月刊「こどものとも」2021年3月号『なぞなぞ』も発売中。空想の世界の住人を題材にしたなぞなぞの絵本ですよ。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)