イチ押し絵本情報

おおかみが3匹のこぶたに追いかけられた!?(新刊絵本のご紹介 Vol.311)

2020年11月16日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 おおかみが3匹のこぶたに追いかけられた!?

はやかわじゅんこさんの絵本『おおかみのはなし』が出版されました(本体1300円+税、瑞雲舎)。

見開き

むかしむかしのむかしから、おおかみは3びきのこぶたを追いかけるのが大好きでした。ところが、おおかみが転んで自慢のキバを折ってしまったから大変。歯が痛くて何も食べられず、おなかは空くし、さりとて歯医者は怖くて尻込み。そんな姿をこぶた達に見られてしまい…。

『はやくちこぶた』の3びきのこぶたとおおかみ達が、再び追いかけっこ劇を演じます。ただ、追いかける側と追いかけられる側が逆転。情けないおおかみの姿に笑いだしたら止まらない、スピード感あるお話です。

<作者・はやかわじゅんこさんからのコメント>
この絵本は『はやくちこぶた』の続編。
最初、言葉遊びの絵本にしようかと、編集者さんと悩んでいたある日。私はなにもないところで転んで、前歯がかけてしまいました。幸い神経はセーフだったのですが、自分の不注意さかげんに呆れ。 虫歯天国なのに、さらに一本ダメにしたことへの絶望感でいっぱいに。パンも、ポテトも噛むと痛くて、前歯の偉大さに改めて気付きました。なんとかこれをネタに。と、この絵本が生まれたのです。はなしはんぶん。

おおかみとぶた以外の登場人物達の様子など、何度読んでも新しい発見がある一冊。手に取られた際は、見返しの地図を見るのをお忘れなく。村の地図が何かの形に見えてくるかも…。

▼はやかわじゅんこさんのインタビューはこちら
「絵本の中にあふれる さまざまな遊び心」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)