イチ押し絵本情報

タオル絵本で一緒に遊ぼう!(新刊絵本のご紹介 Vol.287)

2020年6月1日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 タオル絵本で一緒に遊ぼう!

かしわらあきおさんの人気作『しましまぐるぐる』の「いっしょにあそぼ」シリーズから、新作『しましまぐるぐる タオルであそぼ!えほん』が出版されました(本体1850円+税、学研)。

見開き

広げるとフェイスタオルほどのサイズになるタオル絵本には、「しましま」「ぐるぐる」柄のほか、いろいろな「かお」、赤ちゃんが親しみやすい動物や食べ物の絵柄が8面プリントされています。フェルトの葉っぱをめくるとテントウムシが出てきて「いないいないばあ!」。リボンやフェルト、ガーゼといった異素材も縫いつけられていて、赤ちゃんが飽きずに遊べます。

<<担当編集者からのコメント>
生まれたばかりの赤ちゃんから安心して触れられるタオル素材の絵本を、というのが企画の始まりです。かしわらさんと、どんな遊びや異素材を取り入れていくか、何度もやりとりしました。また、タオルメーカー「内野」にコラボを提案し、安全性を優先しながら、コントラストを効かせたシリーズらしいデザインが実現しました。見て、触って、つまんで、つかんで、めくって、時には投げてもなめても大丈夫。赤ちゃんが喜ぶ遊びが詰まった、安心×楽しい自信作です。

タオルをぐるぐると巻くと、巻き寿司とロールケーキに変身! タオル絵本として遊ぶだけでなく、ベビーカーにかけたり敷いたりすることもできるので、お出かけの時にも重宝することでしょう。気軽に洗えるのもうれしいポイント。出産祝いのプレゼントにもおすすめですよ。

▼かしわらあきおさんのインタビューはこちら
「デザインの力でおもしろく伝えて、世の中を少しでも楽しくしたい」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)