イチ押し絵本情報

びっくり! 父さんが消えちゃった!?(新刊絵本のご紹介 Vol.286)

2020年5月25日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 びっくり! 父さんが消えちゃった!?

ねじめ正一さんの文、いぬんこさんの絵による絵本『とうさんの てじな』が出版されました(本体1300円+税、鈴木出版)。

見開き

「あーちゃん!」と呼ぶ声がして、あーちゃんが父さんのところへ行くと、父さんは500円玉をポケットから出し、左の手の平にのせて、ぎゅっと握ります。すると500円玉が床にちゃりんと落ちて、父さんが消えちゃった! あーちゃんは家の中をあちこち回って父さんを探しますが…。

紅白の丸眼鏡に口ひげ、緑と白のボーダーTシャツにニッカポッカという個性的なお父さんのあっと驚く手品、とくとご覧あれ。

<作者(文)・ねじめ正一さんからのコメント>
これでも私はふたりの子どものお父さんで、家事育児は何もやってこなかったが、モットーはサービス精神である。子どもが成人した今でも、笑わせたり驚かせたりして、家族の盛り上げ役をしている。やりすぎて顰蹙を買うこともあるが、やらないよりはやった方がいいのである。私の父は手品が好きで、手品一式を買ってきて手際よく見事に見せてくれて、ひとり悦にいっていたのを覚えている。ファンキーなお父さんは私の理想である。

<作者(絵)・いぬんこさんからのコメント>
ねじめ先生からいただいたテキストをどういう風に描くか悩んでいた時に、よく行く鳥取の方々が浮かびました。鳥取県は芸術文化活動が盛んで、国内外の作家さんも多く住まわれて、地域の方々とも仲良くされてます。そこから、日本に来てニッカポッカを気に入ってオシャレに履きこなす映像作家のイタリア人のお父さん、サルサダンサーでヨガインストラクターのお母さんとダンサーに憧れる女の子…そんなちょっと個性的で愛情深い一家が、田舎の空き家を改造して住んでるというイメージができました。そんな風にじんわり感じてもらえたらうれしいです。

『おかめ列車』など、昭和の雰囲気漂うイラストでおなじみのいぬんこさんが描く登場人物が魅力的で、ユニークながらもあたたかい家族像が伝わってくる一冊です。

▼いぬんこさんのインタビューはこちら
「青空の下 突き抜けた笑い、届けたい」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)