イチ押し絵本情報

絵本の中で見る夢(季節のイチ押し絵本 Vol.266)

2019年12月24日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 絵本の中で見る夢

新しい年の吉兆を占うという初夢。絵本ですてきな夢のお話を読んだら、きっと新年もいい年になりますよ!

一日の終わり。こぐまのルナは、パジャマに着替えて、歯みがきをして、ベッドの中へ。ママの合図で目を閉じると、「おやすみなさい」を言う前にお願いごとをします。鳥のように空を飛びたい、お魚みたいに泳ぎたい、テントウムシみたいに小さくなりたい…ルナはママと一緒に、夢の世界で存分に遊びまわります。そしてそのまま、まどろみの中へ。ページいっぱいに広がる美しい夢の情景に、思わずうっとり。

やまねのネンネは木の穴の中で冬眠中。ある日夢の中で木の実を取ろうとして、穴から落ちてしまいます。落ちたところは、山芋掘りにきたおじさんのかごの中。でも、ネンネはぐっすり寝たまま、木の実でいっぱいのかごの中にいる夢を見ていて…。左ページは現実に起こっていること、右ページはネンネの夢。夢と現実の交わりを楽しんで。

さあ、そろそろ眠る時間です。ベッドに入った5人兄妹の子ブタ達は、見たい夢を話し合います。ジャングルや北極へ行ったり、お城に住んだり、それぞれの夢が自由自在に羽ばたいていきます。夢のページはことばによる説明がないので、どんな場所なのかどんな夢なのか、想像が広がる絵本です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)