イチ押し絵本情報

開いて乗り込む! ダイナミックな乗り物しかけ絵本(新刊絵本のご紹介 Vol.228)

2019年4月8日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 開いて乗り込む! ダイナミックな乗り物しかけ絵本

中垣ゆたかさんの絵本『ひらいて びっくり! のりもの のりもの』が出版されました(本体1300円+税、偕成社)。

見開き
しっかり者のゆうちゃんと、のんびりやの弟こうちゃんは、初めてふたりだけでおばあちゃんちに行くことになりました。町の向こうのおばあちゃんの家までは、バスとフェリーと電車を乗り継いで向かいます。さて、ふたりは無事にたどり着けるかな?

ドキドキとワクワクが詰まったストーリーをさらに盛り上げるのは、ダイナミックなしかけ。ページを大きく開くと、乗り物に乗り込んだような気分が味わえます。

<作者・中垣ゆたかさんからのコメント>
僕には5つ上の兄がいます。『ひらいて びっくり! のりもの のりもの』は夏休みに兄とおばあちゃんちに行った時のことを思い出しながら描きました。

電車で寝過ごさないか心配で何度も駅名を確認したり、慣れない土地で知らない人に道を聞いたりしてドキドキ。いつもより少し多いおやつにワクワク。電車でトンネルに入る時、息止めを兄と競ったのも実際にやった遊びです。最後に出てくるおばあちゃんの家は僕の記憶の中の父方のおばあちゃん家がモデルです。今はリフォームしてだいぶ雰囲気が変わってしまっています。

子どもだけで遠くへ行くのは大冒険。僕が体験したドキドキワクワクを一緒に味わってもらえたらうれしいです。

乗り物にはゆうちゃんこうちゃん姉弟以外にも、たくさんのお客さんが乗っています。隅々までじっくり見てみると、様々なドラマが見えてきますよ。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)