イチ押し絵本情報

商店街のしりとり大会、優勝はどのお店!?(新刊絵本のご紹介 Vol.226)

2019年3月25日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 商店街のしりとり大会、優勝はどのお店!?

シゲタサヤカさんの絵本『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』が出版されました(本体1200円+税、白泉社)。雑誌「コドモエ[kodomoe]」から誕生した絵本です。

見開き
ある町の商店街で、たべものやさんに「しりとり大会」の案内が届きました。おすし屋さんにパン屋さん、ラーメン屋さん、レストラン、八百屋さんなど、いろいろなお店の食べ物が集まって、いよいよ大会がスタート。アップルパイ、いくら…さて、お次は誰かな!?

笑いあり涙ありの展開で、最後まで飽きさせません。はたして、優勝はどのお店になるのでしょうか!?

<作者・シゲタサヤカさんからのコメント>
「『ん』がついたらハイ、おしまい」だなんて、しりとりってどうしてあんなにルールが厳しいのでしょうか? お尻に「ん」がつく言葉は、しりとりを楽しむことなんてできないのか…。そーんなことをふと考えていたら、この「しりとり大会」のお話を思いつきました。

しりとりが大好きな子ども大人も、しりとりをこれから知る子も、それから最近しりとりしてない大人も、ぜひみんなそろってお楽しみください!

食べ物や料理を題材にしたユーモア絵本でおなじみのシゲタサヤカさんによる、4年半ぶりの新作。食べ物ひとつひとつの豊かな表情にもご注目ください。

4月2日(火)から4月30日(火)まで(月曜休み)、和歌山県有田川町のちいさな駅美術館“Ponte del Sogno”(ポンテ・デル・ソーニョ)にて、シゲタサヤカ展が開催されます。デビュー作『まないたにりょうりをあげないこと』のほか、『キャベツがたべたいのです』『いくら なんでもいくらくん』『オニじゃないよ おにぎりだよ』の原画がずらりと展示されるそうです。詳細は有田川ライブラリーのWEBサイトをご覧ください。

▼シゲタサヤカさんのインタビューはこちら
「子どもも大人も絵本で笑わせたい!」

▼有田川ライブラリー
https://www.town.aridagawa.lg.jp/aridagawalibrary/


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)