イチ押し絵本情報

ラグビーボールって不思議な形! 落書きすると…(新刊絵本のご紹介 Vol.221)

2019年2月18日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 ラグビーボールって不思議な形! 落書きすると…

鈴木のりたけさんとラグビー選手の仲間たちによる絵本『らくがきボール』が出版されました(本体1300円+税、小学館)。

ラグビーボールは不思議な形。ボールなのに丸くない。ちょっと落書きしてみよう。

見開き

黄色に塗ってみたら、レモンに見えてきた。あー、すっぱい。それでは、黒く塗ったら? しましまは? 銀色は!?

見開き

広げると、ラグビーボールの形・サイズになる、楕円形のユニークな絵本。読んで面白いだけではなく、最後のページは自分も落書きできて、「ラグビーボールに触ったことない!」という子ども達も楽しめます。

<担当編集者からのコメント>
2019年は、ラグビーワールドカップの年です。「ラグビーファンを増やすために、絵本をつくりたい!」という、元ラグビー日本代表選手、畠山健介さんの熱い思いから、この絵本は生まれました。

ラグビーの面白さは、何といっても楕円球です。どこに転がっていくかわからない不思議なボールです。 そんな楕円球に注目して、絵本をまるごとラグビーボールの形にしてしまいました。

「ラグビーボールは、君には何に見える?」。『らくがきボール』は、そんな遊びにあふれた絵本です。

今年はラグビーワールドカップが日本で開催される年。鈴木のりたけさん達の自由な発想に刺激されて、子ども達との会話も盛り上がりそうですね。

▼鈴木のりたけさんのインタビューはこちら
「誰でも自由に楽しめる それが絵本の魅力」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)