イチ押し絵本情報

「さぁ、てをだして」 絵本からのプレゼント(新刊絵本のご紹介 Vol.215)

2019年1月7日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 「さぁ、てをだして」 絵本からのプレゼント

スギヤマカナヨさんの絵本『さぁ、てをだして』が出版されました(本体950円+税、アリス館)。

見開き

「りんごがいっぱい おひとついかが?」「さぁてをだして」。ページをめくると、「はいどうぞ」とピカピカのりんごのプレゼント。さぁ、手を出して。

見開き

実際に手をページの下に出すと、あら不思議。りんごがページギリギリに描かれているので、まるで手の上にのせてもらったようにみえます(表紙の帯の写真参考)。猫ちゃんをなでたり、魔法が使えたりと、ページをめくるとすてきなことが次々と起こる、手で遊べる参加型の絵本です。

<作者・スギヤマカナヨさんからのコメント>
以前、刊行された『みーせーて』が新装版となり、それに合わせてつくった新作がこの『さぁ、てをだして』。どちらも手で遊べる絵本です。この本はタイトル通り、手を上や下に向けたり、グーにしたり、はたまた指を立てたりしながら差し出せば、あら不思議、絵本とコラボレーション。読むことにこだわらず、遊んで仲良くなってもらえるとうれしいです。もし、絵本が手を出せるなら、きっとみんなと、ハイタッチや握手をしたいと思います!

『みーせーて』は、閉じた手の中にすてきなものが入っていてそれを見せてもらうという一冊。こちらは絵本と遊んでいるような楽しさがありますよ。

▼スギヤマカナヨさんのインタビューはこちら
「読み聞かせで積み重なる“懐かしい”という気持ち」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)