イチ押し絵本情報

赤ちゃんの心とことばを育むミニ絵本(新刊絵本のご紹介 Vol.210)

2018年11月26日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 赤ちゃんの心とことばを育むミニ絵本

たかいよしかずさんによる「くろくまくんの かたりかけえほん」シリーズに、第2弾として新たに『いろ』『おと』『かず』の3冊が出版されました(いずれも本体540円+税、くもん出版)。赤ちゃんの心とことばを育む、語りかけにぴったりの絵本です。

トマトは何色? みかんは何色? ちょうは? はっぱは? くろくまくんと一緒に、身近なものの色に親しもう! 赤、オレンジ、黄色、緑、青など、10の色が紹介されています。

「プップー プップー」「トントコ トントコ」「ニャーニャー」「ワンワン」…何の音かわかるかな? 音の響きを楽しみながら、15の身近なものの音や名前に親しむことができます。

「いちごはなんこ?」「1こ」「にんじんはなんぼん?」「2ほん」など、ことば遊びを楽しみながら、1から10の数に親しむことができます。くろくまくんが釣りをしていたり、はしご車に乗っていたり…小さな発見も楽しんで。

<担当編集者からのコメント>
赤ちゃんが認識しやすい白と黒で描かれたくろくまくんは、赤ちゃん絵本にぴったりのキャラクターです。「くろくまくんでいつか赤ちゃん絵本を!」と、たかいさんが何年も前から思っていらしたこともあり、くろくまくんの赤ちゃん絵本企画は勢いよくスタートしました。

しかし、書店の赤ちゃん絵本コーナーにはすでにたくさんのヒット作が並んでいます。「いったいどうしたら、オリジナリティーのある絵本になるだろう?」と打ち合わせを重ね、何度もラフを描いていただきました。やがて、「絵本を使ったコミュニケーションにまだ慣れていない、新米ママやパパの助けになるような絵本が作れないか?」という思いから、「読めばそのまま語りかけ」ができる本シリーズが生まれました。

この絵本を読みながら、お子様とのコミュニケーションを楽しんでいただければうれしいです。

11cm×11cmというミニサイズは、お出かけに持っていくにもうってつけ。丈夫なボードブックというのもうれしいポイントです。既刊『たべもの』『どうぶつ』『のりもの』もチェックしてみてくださいね!

▼たかいよしかずさんのインタビューはこちら
「絵本を通して、やさしい気持ちを伝えたい」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)