イチ押し絵本情報

絵本で知る、月の満ち欠け(季節のイチ押し絵本 Vol.201)

2018年9月18日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 絵本で知る、月の満ち欠け

今年の十五夜は9月24日。夜空を見上げて、月の形が毎晩少しずつ変化していく様子を観察してみませんか。絵本の中でも、月の満ち欠けのことが描かれていますよ。

ほっそりとしたお月さまを見あげて、おばあさんは驚きます。「お月さまは、まあるくなくっちゃ!」。すぐさま台所に駆け込むと、せっせとスープをこしらえて、お月さまに食べさせます。さらには大きなピザや大盛りのスパゲッティ、とっておきの特大デザートも! さて、お月さまはまあるくなれたかな?

オルドリンは、何でも知っているつもりのアライグマ。ある晩、うさぎにお月さまの形が変わってるのはなぜかと尋ねられ、答えを知らなくて焦ります。「ふむ、ちゃんと調べた方がいいな」とごまかして、「お月さま捜査本部」を立ち上げます。月の満ち欠けへの疑問にわかりやすく答えてくれる絵本です。

お月さまと遊びたいモニカが「パパ、お月さまとって!」とお願いすると、パパは長いはしごを高い山へ運び、上へ上へと登って…。幻想的な夜のファンタジーが、上下左右に広がる仕掛けで表現された美しい絵本。月の満ち欠けについてもお話の中で自然と学ぶことができます。ロングセラー&名作ピックアップでも紹介しています。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)