イチ押し絵本情報

誰が一番すごい? 体の大きさ一番! くさいにおい一番!?(新刊絵本のご紹介 Vol.199)

2018年9月10日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 誰が一番すごい? 体の大きさ一番! くさいにおい一番!?

サトシンさんが作、山村浩二さんが絵を手がけた絵本『ぼくが いちばん! すごいでしょ』が出版されました(本体1300円+税、PHP研究所)。『ながいでしょ りっぱでしょ』の続編です。

見開き

「ぼくがいちばん! すごいでしょ」と体の大きいゾウ、「わたしがいちばん! すごいでしょ」と足の速いチーター。次々と動物が登場して、自分がすごいと思っていることを自慢げに披露します。それじゃあ、中でも一番すごいのは誰…?

くさいにおいを自慢するスカンクや、動きの遅さを自慢するナマケモノなども登場。一見欠点に見えるようなことも含めて、自分の持ち味に一様に自信をもっている姿に、読んでいるこちらまで元気になる絵本です。

<作者(文)・サトシンさんからのコメント>
「ぼくがいちばん!すごいでしょ」、そう思えると人生はもっともっと楽しくなるはず。あるがままの自分を好きになる。自分の人生を自分のカラーで切り拓く。このお話が、そんなきっかけになれるといいなあと思い、つくりました。

<作者(絵)・山村浩二さんからのコメント>
この個性的な動物達は、インクと筆で、ピンク色の和紙に描いています。毛のある動物は描きやすいのですが、カメレオンは同じ画材で描くのが難しかったです。今回初めて描いた動物、ナマケモノとスカンクが特に気に入っています。

読み終わった後は、親子で自慢大会も楽しいかも!? ユニークなセールスポイントを見つけてみてくださいね♪

▼サトシンさんのインタビューはこちら
「絵本や歌で楽しもう 親子のコミュニケーション」

▼山村浩二さんのインタビューはこちら
「さまざまに絵本に触れて 子どもの感性を育もう」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)