イチ押し絵本情報

ごろりん! たまねぎの、こんな一面知ってた?(新刊絵本のご紹介 Vol.197)

2018年8月27日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 ごろりん! たまねぎの、こんな一面知ってた?

いわさゆうこさんの絵本『ごろりん たまねぎ』が出版されました(本体1100円+税、童心社)。「どーんとやさい」シリーズ最新作です。

見開き

ころりんごろりん、台所にいつもあるのはたまねぎ。芽が出たたまねぎを植えてみたら、葉っぱが伸びて、たくさんの花がまとまって丸く咲く、たまねぎぼうずが咲いたよ!

身近な野菜の育ち方や様々な種類などを、緻密で瑞々しい絵とリズミカルなことばで伝えて人気の「どーんとやさい」シリーズ。今回のたまねぎも、台所やスーパーで見かけるだけではわからない面をたっぷりと紹介してくれていますよ。

<作者・いわさゆうこさんからのコメント>
「どーんと やさい」シリーズの8作目は「たまねぎ」です。本作りで主人公がたまねぎと決まれば、そのやさいの特長を考えます。切ると涙が出ることがまず一番に浮かびましたね。でもまてよ、見えない成分をどう描くの? それにあの白い“たま”。根っこなの? 茎? 葉っぱ? いつも食べているやさいなのに、分からないことばかり。汗をかきかき調べます。

たまねぎ畑や農家さんを訪ね、狭いベランダに実際に植えてみます。種まきから収穫までの様子、保存は? 種取りは? と、気になることを見たり教えたりしてもらいます。

そして出来あがったたまねぎの本、楽しんでもらえるでしょうか…。

裏表紙には、実物大のたねの絵。最後までたっぷりおいしい一冊です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)