イチ押し絵本情報

ねばねばねば~ 納豆の絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.190)

2018年7月3日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 ねばねばねば~ 納豆の絵本

7月10日は納豆の日。ねばねばねばねば混ぜるほど増す旨味に、糸を引く見た目のユニークさ。大好物な子と大の苦手という子の両極端がいますよね。でも納豆の絵本の面白さはみんなに共通! 笑って、後に心に栄養。納豆同様の良さがある絵本をご紹介~。

「納豆はよ、魔法の食べものだかんな」 。納豆嫌いのしょうたに、おじいちゃんは大豆づくりのすべてを見せてくれました。種をまくことから納豆になるまでの過程を、しょうたと共に写真でたどります。一粒一粒を心を込めて育てるおじいちゃんとしょうたの交流も心に沁みます。写真の訴える力が強く、文章は長めながら小さい子から楽しめますよ。

「♪静かなご飯の粒の影から…」。童謡「静かな湖畔」のメロディーに乗せて納豆達が運動会を繰り広げます。つなひき、玉入れ、障害物競走…。お弁当のおかず達の応援にこたえて、いろんな種目をねばねば楽しんでいますよ。

「ねばねば ぎゅっぎゅっ…」。なっとうさん達が、みんなで、ねばねば、ぎゅうぎゅう。大変、なっとうさんが一粒おっこっちゃった! そこに現れたのは…。ごはんの時間が楽しくなる「おいしいともだち」シリーズの一冊。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)