イチ押し絵本情報

親子で一緒にゆーらゆら、楽しいおふねの旅(新刊絵本のご紹介 Vol.138)

2017年7月3日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 親子で一緒にゆーらゆら、楽しいおふねの旅

スギヤマカナヨさんの絵本『おふねにのって』が出版されました(本体850円+税、赤ちゃんとママ社)。1998年に月刊絵本「こどものとも0.1.2.」(福音館書店)で刊行された作品を新たに加筆・編集した復刊絵本です。

見開き

まるちゃんが、おふねに乗ってゆーらゆらと進んでいくと、さんかくちゃんが「私も乗せて」と乗り込んできます。しばらく行くと、今度はしかくちゃんがどしーんと乗って、おふねはざっぱーん! ぎゅうぎゅう満員のおふねに、さらにほそながちゃんが乗り込んで、みんなでゆーらゆら。たどり着いた島で仲良くお弁当を食べます。

「のせて」「どうぞ」のやりとりでどんどん仲間が増えていく、シンプルで楽しい赤ちゃん絵本です。

<作者・スギヤマカナヨさんからのコメント>
だっこの赤ちゃんはパパやママの腕の中でゆーらゆら。お座りが上手になったら座布団のおふねでゆーらゆら。ひっくり返ったり、ぎゅうっとしたり、絵本が楽しいひとときやうれしい発見につながるものになれば…。そんな思いでつくった絵本です。

私自身も、この絵本をつくった後に母となり、娘や息子と幾度となく一緒にゆーらゆらし、ざっぱーんとひっくり返り、ぎゅうぎゅうしながら笑いました。新たにこの本に出会う小さな人達と大きな人達が、ひとときのおふねの旅を楽しんでくれますように。

親子でふれあい遊びをするのにもってこいの一冊。形や色にも自然と親しめますよ♪

▼スギヤマカナヨさんのインタビューはこちら
「読み聞かせで重なる“懐かしい”という気持ち」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)