イチ押し絵本情報

猫の女の子が編む 家族のつながり(新刊絵本のご紹介 Vol.305)

2020年10月5日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 猫の女の子が編む 家族のつながり

どいかやさんの絵本『ねこのニャンルー』が出版されました(本体1200円+税、偕成社)。

見開き

森のコナラの木の下の家に家族で暮らす、猫のニャンルー。ある日自分で釣った魚をおばあちゃんちに届けると、おばあちゃんはニャンルー達のために帽子を編んでくれているところでした。編み物をしてみたいというニャンルーのために、おばあちゃんは亡くなったおじいちゃんのセーターを出してきて、その毛糸を使って編み物を教えてくれることになりました…。

家族のつながりやあたたかさ、森の暮らしの魅力、編み物の楽しさが、色鉛筆の丁寧で愛らしい絵で描かれています。贈り物にしたり、お気に入りのページを開いて飾ったりと、楽しみが広がる一冊です。

<担当編集者からのコメント>
猫の女の子が初めての編みものをするお話です。手づくりのものには、人と人を結びつける力があるのかもしれません。作者のどいさんは、絵本を考えていたとき、主人公のニャンルーが編みものを始めたとたんに、思い出が家族をひとつにむすびつけるというストーリーが自然にできあがったとおっしゃっています。

これからの季節に読むのにぴったりのあたたかなお話です。どうぞ楽しんでください。

読み終わった後は、きっと編み物にチャレンジしたくなるはず!


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)