イチ押し絵本情報

おててが動物に変身! 楽しい手遊び絵本(新刊絵本のご紹介 Vol.254)

2019年10月7日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 おててが動物に変身! 楽しい手遊び絵本

ふくながじゅんぺいさんの文、たかしまてつをさんの絵による絵本『おてて だあれ?』が出版されました(本体1000円+税、KADOKAWA)。

見開き

おてて おてて おてて だあれ?
両手を使って動物をつくる手遊び絵本。右手と左手を重ね合わせると、犬やアヒルに変身します。親子で一緒に楽しめる手遊びも登場。さて、何ができるかな?

読み聞かせをしながら手遊びを楽しめる、親子のスキンシップにもなる絵本です。

<作者・ふくながじゅんぺいさんからのコメント>
この絵本の原点は、僕が子どもの頃に遡ります。祖母のうちに泊まると、いつも従兄弟のお兄さん達が遊んでくれました。そのひとつに影絵をして遊んだ思い出があります。中でも、拳を重ねゴリラに見立てる様は、小さいながらも感動したことを覚えています。

当時のワクワクをどうしたら作品にできるかと考えた時、「手遊び」という、読み手と子どもが一緒にコミュニケーションを取れる絵本にしよう!と思ったのです。ぜひお子さんと一緒に、楽しんでもらえる一冊になってくれたらうれしいです。

<作者(絵)・たかしまてつをさんからのコメント>
制作中は実際に手でいろんな形をつくってみながら、これはどんな動物に見えるかなって考えました。そうやって想像を膨らませるのって、いくつになっても楽しいことです。何の道具も使わずに、いつでもどこでも“おてて”だけでこんなに楽しく遊べるっていうことを、この絵本で感じてもらえたらうれしいです。そしてぜひ親子でいろんな「おてて だあれ?」を考えてみてください。どんどん想像する喜びが身についていきますよ!

グーとグー、チョキとグー、パーとグー…いろいろと組み合わせれば、絵本にないものもつくれるかも! 柔軟な発想で楽しみましょう♪


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)