イチ押し絵本情報

シリーズ最新作 謎の生き物に「いちにち」なってみた!(新刊絵本のご紹介 Vol.211)

2018年12月3日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 シリーズ最新作 謎の生き物に「いちにち」なってみた!

ふくべあきひろさんと、かわしまななえさんの絵本『いちにちなぞのいきもの』が出版されました(本体1300円+税、PHP研究所)。『いちにちおもちゃ』などで人気の「いちにち」シリーズ最新作です。

見開き

「謎の生き物」って、不思議だな。本当にいるのかな? よし、一日謎の生き物になってみよう!

今回男の子が一日なってみるのは、謎の生き物。ネッシーや宇宙人、人魚やペガサスなど、多彩なラインナップも見どころのひとつ。ちょっと不気味な謎の生き物達も、変身後のユニークな姿に大笑い必至。意外な生態に親近感がわくかも?

<担当編集者からのコメント>
今回のテーマは、子ども達が「いるかいないか知りたい!」と思う「未確認生物(UMA)」です。未知の世界を覗く楽しさ、子ども達は大好きですよね。そんな子どもの好奇心を掻き立てながらも、「いちにち」シリーズならではの「笑い」は健在です。ネッシー、ビッグフット、人魚、ペガサスなど、絵本ではあまり登場しないものばかりですが、新しいタイプの「いちにち」シリーズを是非お楽しみください!

本当にいるのかいないのか、遭遇してみたいか絶対いやか!? 読み終わった後は会話がきっと大盛り上がりしますよ。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)