イチ押し絵本情報

別の星からきた生き物特急、大活躍!(新刊絵本のご紹介 Vol.171)

2018年2月26日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 別の星からきた生き物特急、大活躍!

木内達朗さんの絵本『いきもの特急カール』が出版されました(本体1400円+税、岩崎書店)。

見開き

カールは別の星からやってきた、大きくて不思議な生き物。長い客車を引っ張って、特急列車として地球で活躍しています。カールの引く列車は大人気!

ある嵐の日、山崩れで閉じ込められた人々の救出を依頼されます。でも、カールは雷が大の苦手。「怖い! やっぱりもう駄目」。果たして、みんなを救出できるのでしょうか?

列車が生きていて、しかもそれが別の星からやってきた生き物! 子どもがワクワクする要素がいっぱいつまった絵本です。

<作者・木内達朗さんからのコメント>
エネルギー問題、自然災害、生物との共生、系外惑星などの壮大なテーマと、雷が恐い犬というとても小さくてどうでもいいような身近な問題を結合させ、 極大と極小のコントラストをつくり出すことによって、この世界はマヌケであり、それこそがこの世界の良さであるということを表現した絵本です。

これを読んだ子ども達には単純に、「カールかわいい!」とか、「カールの列車に乗りたい!」と思ってもらえれば幸いです。というわけでマヌケな世界はまだまだ続きます。

続編が、すでに予定されているとのこと! 木内さんの素敵な世界観が、また見られるとは朗報ですね。

また、3月11日(日)、東京・青山の青山ブックセンター・本店で、『いきもの特急カール』刊行記念として、木内達朗さんと100% ORANGEの及川賢治さんのトークイベントを開催予定。事前予約ができるので、気になる方はホームページで確認してくださいね。

▼青山ブックセンター
http://www.aoyamabc.jp/event/express-karl/


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)