イチ押し絵本情報

赤ちゃんが喜ぶ色と形と食べ物の絵本(新刊絵本のご紹介 Vol.146)

2017年8月28日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 赤ちゃんが喜ぶ色と形と食べ物の絵本

五味ヒロミさんの文、わたなべあやさんの絵による絵本『おいしい まんまるさん』が出版されました(本体850円+税、岩崎書店)。埼玉県の県立小児医療センターで病棟保育士として働く3児のママ、五味ヒロミさんの絵本作家デビュー作です。

見開き

まんまるさん まんまるさん あかい まんまる なーに?

ページをめくると、登場するのは…。他にも「四角くて白い食べ物は?」「三角で黒い食べ物は?」と色と形をヒントにした食べ物にまつわる問いかけが続きます。

かわいらしい絵とシンプルながらリズミカルな文が楽しい赤ちゃん絵本です。

<作者(文)・五味ヒロミさんからのコメント>
子どもとお話するように読める絵本です。「なあに?」と語りかける声は、きっとやさしい声でしょう。子どもはニヤニヤしたり、困ったり…いろいろな顔を見せてくれます。

私は保育士でもあるので、絵本をきっかけにペープサートでクイズをつくって遊びました。「まんまるさんを連れてきたよ」と丸紙を渡して、見立て遊びも楽しみました。

『おいしいまんまるさん』を使って、読み聞かせの楽しみと遊ぶ面白さを感じてもらえたらうれしいです。

<作者(絵)・わたなべあやさんからのコメント>
文章自体がシンプルだったので、この文章をより魅力的に見せるにはどうしたらいいのか考えました。そして行き着いたのが、強い線でキャラクターに特徴をもたせた絵でした。

「まんまるさん」には「まる」を、「しかっくん」には「しかく」を、「さんかくちゃん」には「さんかく」の形を取り入れました。よーく見ると、目の中の光が「まる・さんかく・しかく」になっています。他にもいくつか「まる・さんかく・しかく」があるので、探してみてくださいね。

色とりどりのまんまるさん達が並んだり輪になったりする姿がとってもキュート! くり返し読む中で、色や形、食べ物に親しめますよ♪

▼わたなべあやさんのインタビューはこちら
「ナンセンス絵本で親も子もハッピーに!」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)