イチ押し絵本情報

雪の下、春を待つ草花の絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.67)

2016年2月9日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 雪の下、春を待つ草花の絵本

立春も過ぎて、暦の上では春となりました。まだまだ寒い日々が続きますが、春を待ちわびながら、雪の下の冷たい土の中で懸命に生きる草花に目を向けてみませんか?

野の草花の種を人知れず植えている、不思議な生き物「じっちょりん」。植えるべき種も尽きた冬は、どう過ごすのでしょうか? 春を待つ草花の多彩さに驚かされるとともに、じっちょりんの新しい生態も知ることができる、ファンならずとも楽しい絵本です。

いちご畑の土の中に、小さなおばあさんが住んでいました。おばあさんの仕事は、いちごの実がなると、いちごに赤い色をつけて歩くこと。おばあさんはせっせと仕事に励みますが…。想像力を育むファンタジー絵本です。

早く大きくなってトラックで八百屋に行きたいと願う小さな白菜と、そばで見守る柿の木のやりとりを描いた、心あたたまるお話。小さいために収穫されず、畑に取り残されてしまった白菜は、厳しい冬を越すことに。その先には、みんなとは違うすてきな未来が待っていました。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)