イチ押し絵本情報

匂い立つリアルさ!『まっかっか トマト』(新刊絵本のご紹介 Vol.37)

2015年7月13日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 匂い立つリアルさ!『まっかっか トマト』

いわさゆうこさんの新作絵本『まっかっか トマト』が出版されました(本体1100円+税、童心社)。「どーんと やさい」シリーズの、5作目です。

まっかっか トマト

葉っぱの香りがむむんむん。青い実どこどこ育ってる。大きなトマトも小さな丸いトマトも、まっかっか!

リズミカルな言葉と共に、トマトの葉の匂いが立ち込める畑で、様々なトマトが、次々と赤く色づいていきます。真っ赤に熟したみずみずしいトマトが、実においしそう! 中のじゅるじゅるが小さい種を包んでいるなど、身近なトマトの不思議も紹介しつつ、その魅力を余すところなく見せてくれる絵本です。

<担当編集者さんからのコメント>
スーパーで売られているトマトが、畑でどんなふうに育つか知っていますか? 子ども達に畑の野菜の生命力、力強さをもっと知ってほしい。そんな思いから生まれた野菜の絵本シリーズ5作目です。

この絵本の魅力は、なんといっても大迫力の絵。作者のいわさゆうこさんは、畑を取材したり、自ら育てるなどしてから描くことを心がけているそうです。身近な野菜が育っていく道のりを楽しみながら、子ども達がもっと野菜に親しんでくれることを願っています。

裏表紙に実物大の種の絵があります。本物のトマトを割って、中の種を出して見比べてみたら、面白いかもしれませんね♪


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)