イチ押し絵本情報

「いいこ ねんね」やさしい声で眠る幸せ(新刊絵本のご紹介 Vol.29)

2015年5月18日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 「いいこ ねんね」やさしい声で眠る幸せ

内田麟太郎さん長谷川義史さんの新作絵本『いいこねんね』が出版されました(本体850円+税、童心社)。

さるの母さんが、犬の父さんが歌います。「いいこ、ねんね。いいこ、ねんね」。子ざるも小犬も親にぴったり寄り添い、安心しきって眠ります。次は誰の番かな? やさしいうたに揺られながら眠りに落ちる、幸せなひと時を描いた赤ちゃん絵本です。

<出版社からのコメント>
さるの母さん、歌います。「いいこ ねんね いいこ ねんね…」。「すやすや すやや…」お母さんの胸にやさしく抱かれて、子ざるは夢の中。子守歌をうたいながら、そばによりそって、やさしく眠る動物の親子が登場します。

最後はぼくに、母さんが歌います。ふたりは夢の中でも一緒です…。おやすみ前にぴったりの一冊。

繰り返しのリズムが心地よく、眠る前に読んでもらったら、いい夢が見られそうですね!

▼内田麟太郎さんのインタビューはこちら
「詩の心でつづる 絵本の言葉」

▼長谷川義史さんのインタビューはこちら
「絵本に自然とにじみでる それまでの生き方」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)