イチ押し絵本情報

断乳・卒乳を絵本がお手伝い(新刊絵本のご紹介 Vol.16)

2015年2月16日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 断乳・卒乳を絵本がお手伝い

断乳・卒乳をテーマにした絵本『おっぱいバイバイ』が出版されました(本体1000円+税、ゲートジャパン)。文章の武田舞さん、絵の今井未知さんと高村あゆみさんは、3人とも現役子育てママ。リアルに子育てに奮闘する中で生まれた絵本です。

「おっぱいバイバイ おっぱいバイバイ おいしい ごはん いっぱいたべよう もうあかちゃんじゃ ないからね」

おにぎりやスパゲッティ、フルーツやおかしなど、やさしいタッチで描かれたおいしそうな食べものがたくさん登場。おっぱいにバイバイしたら、おいしい食べものがいっぱい食べられるよ! ママのおっぱいに現れた「おっぱいおばけ」が教えてくれます。上手にバイバイできるかな?

<作者・武田舞さんからのコメント>
何度も断乳に失敗し、乳腺炎をこじらせた辛い経験をきっかけに、絵本をつくりました。テーマは「断乳&卒乳そして食育」。子どもに本当のことを伝えたかったのです。離乳したらおいしい食べものをたくさん食べられる喜びがあるということを。そして、授乳で寝る癖がついてしまった親子のために、「絵本を読んでねんねしよう」というシーンもあります。

「もうあかちゃんじゃないからね」― 子どもにとってはうれしく、ママにとっては切ないフレーズ。皆さんはどのように感じるのでしょうか。母乳育児のラストシーンが、親子にとってすてきな思い出になりますように…。

断乳・卒乳をやさしく応援してくれる絵本です。まずはその日に向けて、この絵本の読み聞かせから始めてみませんか?


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)