Baby Kumonセット

Baby Kumonタイムってなに?

「Baby Kumonタイムってなに? いつ、どこで、誰と、何をするの?」をご紹介します。

月1回、教室で、くもんの先生とおうちでの様子をお話しします!

月に1回、教室でくもんの先生とお話しするのが、Baby Kumonタイムです。
先生とのやりとりの中で、子どもとの関わりのヒントをもらったり、自分の子育てに自信がもてたり。
毎日の子育てに不安を抱えるママたちが、ほっと安心できて「またがんばろう」と思える場所でもあるのです。
先生と話すことで、子どもの成長だけでなく、ママ・パパのがんばりも確認することができますよ。
Baby Kumonセットの使い方も教えてもらえるので、安心です。

ママのリアルVOICE

先生が優しく読み聞かせをしてくれたり、くもんのおもちゃで遊んだり、娘には楽しい時間です。私にとっても先生とお話しすることで、娘の成長をふりかえるいい時間です。(2歳1か月)

Baby Kumonは、娘のための習いごとですが、私自身の育児に関する悩みを聞いてもらうこともあります。月に1回、先生に会うことで、とてもリフレッシュして前向きになれます。(1歳5か月)

「子どもとの関わり方は、これで正しいのかな?」と思うことが多かったのですが、先生が「間違ってないよ」「大丈夫だよ」と声をかけてくださるので、すごく安心できます。(2歳3か月)

おうちでどんな風に過ごしたかを先生に聞かれた時に、「こういう本を読みました」と伝えると「たくさん読んで、ママもえらいね」って、私のことまでほめてくれました。ほめられることってなかなかないので、すごくうれしくなりました。(0歳10か月)