イチ押し絵本情報

世界中で愛されるベストセラー(ロングセラー&名作ピックアップ Vol.5)

2014年11月20日

毎週木曜日は、ママ世代にとっても懐かしい、世代を超えたロングセラー&名作絵本をご紹介します。

 世界中で愛されるベストセラー

今回ご紹介する絵本は、世界中の子どもたちから愛されるベストセラー『はらぺこあおむし』。アメリカの絵本作家エリック・カールさんの絵本です。

おなかを空かせた小さなあおむしが、色々な食べものをもりもりと食べ続け、やがて美しい蝶になるまでの成長物語が、独特のコラージュによる鮮やかな色彩で描かれています。

まるであおむしが食べたかのような穴あきのしかけは、まだストーリーを理解できない赤ちゃんでも指を入れるなどして楽しめます。絵本を読み続けるうちに、曜日や数を楽しく覚えられるのも魅力的。

りんごやいちごなどのくだものから、ケーキやアイスクリーム、ぺろぺろキャンディーといったお菓子まで、子どもたちの大好きな食べものがたくさん登場するのも、人気の理由のひとつでしょう。

22cm×30cmのレギュラー版のほか、お出かけの時にうれしいミニサイズのボードブック、読み聞かせ会でも人気のビッグブック、飛び出すポップアップブックなど、様々なシリーズ本が出版されています。

<ミーテ会員さんのお声>
「娘が一番最初にすごく興味を示したのが『はらぺこあおむし』。絵がカラフルなのがいいのかな? おなかが痛くなる場面では、おなかを押さえて「いたーい」。ちょうちょになる場面では、手を広げてパタパタ。絵本の食べものを一生懸命つまんで、ぱくぱくと食べるフリ。かわいいねぇ。(1歳11か月の女の子のママ)」

本物のあおむしは苦手だけれど、この絵本のあおむしは大好き!という方も多いはず。“色の魔術師”と呼ばれるエリック・カールさんの世界、ぜひ他の絵本でも味わってみてくださいね!


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)