イチ押し絵本情報

赤ちゃんになじみ深いものが次々と!(ロングセラー&名作ピックアップ Vol.2)

2014年10月30日

毎週木曜日は、ママ世代にとっても懐かしい、世代を超えたロングセラー&名作絵本をご紹介してきます!

 赤ちゃんになじみ深いものが次々と!

今回は安西水丸さんのロングセラー、『がたん ごとん がたん ごとん』。

がたん、ごとん、がたん、ごとん。のせてくださーい。コップやスプーン、哺乳瓶などの、赤ちゃんになじみ深いものたちが、次々と汽車に乗りこんできます。

ミーテ会員の累計の読み聞かせ回数も数万回を超えるトップクラスの人気! 1987年の発売以来、男の子、女の子問わず愛されてきた絵本です。2012年には20年以上ぶりとなる続編『がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん』が出版されています。

<出版社からのイチ押しコメント>
「大好きな人の声で繰り返される「がたんごとん がたんごとん」という心地よい調べ、身近な存在であるほ乳瓶やスプーンが順番に乗り込んでくる展開など、言葉のわからない赤ちゃんをひきつける魅力が満載です。」

<ミーテ会員さんのお声>
「生まれてまもなくから読んでます。色が好きなようで、じっと見てます♪ がたんごとん、とひざの上に乗せて動かすと喜びます。」

子どもをひざにのせて、がたん、ごとん、がたん、ごとんというリズムでひざを揺らしてあげた方、たくさんいらっしゃるのでは? 親しみやすい言葉と、シンプルで美しい色合いの絵が、子どもに支持されてきた絵本です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)