イチ押し絵本情報

夏ならではの、ひんやりショータイム!(新刊絵本のご紹介 Vol.194)

2018年8月6日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 夏ならではの、ひんやりショータイム!

林木林さんの文、わたなべあやさんの絵による絵本『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー!』が出版されました(本体1400円+税、アリス館)。

見開き

お母さんと一緒にアイス屋さんにやってきた、アイスが大好きな女の子。メニューを見ながら「どれにしよう…」と悩んでいると、「アイスを あいする おきゃくさま。ようこそ、アイ・アイ・アイスクリーム・ショーへ!」と、アイスのショーが始まりました。

カップアイスにソフトクリーム、シャーベット、アイスキャンディー…色とりどりのおいしそうなアイスが続々と登場。楽しいことば遊びでごあいさつをしていきます。さあ、あなたならどのアイスを選ぶ!?

<作者(文)・林木林さんからのコメント>
アイス選びに迷う夏ですね。この絵本では、自分を選んでほしいアイス達が、主人公の女の子にアピールしながら楽しいショーをくり広げます。司会者役になってショーを進行したり、主人公と一緒にショーを観ながらアイス選びに迷ったり。出演者になりきって歌ったり。気分で楽しみ方を変えるのもおすすめです。

いろんな場面が身近な童謡のメロディーで歌えたりもしますので、ぜひ試してみてください。ひんやり甘くてかわいいアイス達を、さやわかな夏のお供にしていただければうれしいです。

<作者(絵)・わたなべあやさんからのコメント>
夏でも冬でも楽しめるアイスの絵本ができあがりました。原稿を受け取った時の第一印象は「アイスクリームとダジャレが盛りだくさんで、これはすごいことになりそう!」でした。

絵が完成すると、アイスはなんと36種類! 客席に30人いるアイスウサギ達も色の組み合わせを全部変え、もろもろ合わせてキャラクターは総勢79人になりました。親子で読んでも大勢で読んでも、後半になるにしたがって盛り上がっていくと大評判です。

バレリーナ風のカップアイスや、漫才コンビのシャーベット、アイドル風のアイスキャンディーなど、味や食感にちなんだことば遊びが満載の、とってもにぎやかなアイスのショータイム。夏ならではの、かわいくておいしそうなアイスの舞台をお楽しみください。

▼林木林さんのインタビューはこちら
「親子一緒に言葉で遊ぶ 輝かしいひとときに」

▼わたなべあやさんのインタビューはこちら
「ナンセンス絵本で親も子もハッピーに!」
赤ちゃん絵本を楽しもう!『おやすみやさい』作者・わたなべあやさんインタビュー


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)