イチ押し絵本情報

大きな木のかげに隠れているの、だあれ?(新刊絵本のご紹介 Vol.188)

2018年6月25日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 大きな木のかげに隠れているの、だあれ?

宮西達也さんの絵本『だれかなあ?』が出版されました(本体361円+税、鈴木出版)。月刊絵本「こどものくに・たんぽぽ版」の中から、1、2歳向けの「はじめてのちいさなえほん」シリーズの一冊として、新たに絵を描き直してハードカバー化された作品です。

見開き

大きな木のかげから、かわいいおしりが見えてるよ。だれかなあ? ぶひー! ぶひぶひぶひーのぶたさんだ! あれれ、今度は黒い翼が見えてるよ。だれかなあ? 木のかげから見える体のパーツをヒントに、あてっこ遊びを楽しみましょう。

<担当編集者からのコメント>
ピンク色のかわいいおしり、真っ黒い翼、しましまのながーいしっぽ…体の一部を見て、何の動物かあてっこする絵本です。子どもに「だれかなぁ?」と問いかけながら読んであげてください。「ぶひー!」や「にょろー!」など子どもが喜ぶことばも満載です。

ラストだけ、動物以外のものが隠れています。何が出てくるかは、絵本を見てのお楽しみ。“いないいないばあ”の感覚で楽しめる、赤ちゃんの喜ぶ一冊です。

▼宮西達也さんのインタビューはこちら
「絵本は読み聞かせをして初めて完成するんです」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)