イチ押し絵本情報

頑固なおもちの運命やいかに!?(新刊絵本のご紹介 Vol.164)

2018年1月8日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 頑固なおもちの運命やいかに!?

かとうまふみさんの絵本『おもちのかみさま』が出版されました(本体1300円+税、佼成出版社)。

見開き

「私は特別なおもちだ。食べられるなんて、まっぴらごめん!」 どんな熱い火で焼かれても、決してふくらまない頑固なおもち。もっともっと硬くなってやろうと、山にこもって修行を始めます。そんなある日のこと、おもちは神様に声をかけられるのですが…。

頑なな心が仇となる!? 教訓めいた結末がなんとも味わい深い、民話風の創作絵本です。

<作者・かとうまふみさんからのコメント>
このへんてこりんなお話は、ふと思いついてするりとできたのです(そんなのめずらしい!)。さて、しかし。問題は舞台です。イメージは、日本ではないどこか遠い東洋の国。かたーいおもちが修行する山々、そこに現れる神様…うん、これはぜひとも和紙に描こう!

久しぶりの和紙の感覚。墨での試し描き。小学生の頃の習字の時間みたいに、どんどんたくさん描きました。ああ、楽しいなぁ。絵本では、和紙の絵の風合いをとても素敵に再現してもらいました!

おもちのふてぶてしい表情にもご注目。お正月の残りのおもちも、ぜひ硬くなる前に食べましょうね。

▼かとうまふみさんのインタビューはこちら
「親になって知った、一緒に読むことの楽しさ」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)