イチ押し絵本情報

思いも寄らぬことが起きたって大丈夫(新刊絵本のご紹介 Vol.156)

2017年11月6日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 思いも寄らぬことが起きたって大丈夫

いとうひろしさんの絵本『ルラルさんのだいくしごと』が出版されました(本体1200円+税、ポプラ社)。以前ロングセラー&名作ピックアップでご紹介した『ルラルさんのにわ』をはじめとする「ルラルさんのえほん」シリーズの最新作です。

見開き

大工仕事が得意なルラルさん。窓やドアを直したり、椅子やテーブルをさささっとつくったりと、その腕前はなかなかのものです。雨漏りのする屋根の修理だってお手の物で、かわらのひびを丁寧に埋めて、修理完了! ところが、屋根を降りようとしたその時、思いもよらないことが起きてしまって…。

ルラルさんならではの大らかさが魅力の一冊です。

<作者・いとうひろしさんからのコメント>
いつでも、どこでも、だれにでも、時間は同じように流れています。でも、私たちが時間を気にするのは、約束に間に合わなくて、時間がどんどん過ぎていく時とか、反対に、予定まで間があき過ぎて、時間がぜんぜん進まない時とか、いつも尋常じゃない時が多いように思われます。だけど、屋根の上に寝ころんだルラルさんは、あたりまえの速さで流れていく時間を、しっかり感じとったのではないでしょうか。ルラルさんがちょっぴり羨ましいです。

楽しいことに目がない仲間たちと、何があっても動じずに、その状況を楽しんでしまうルラルさん。家事に育児に仕事にと、慌ただしい毎日を送る大人の皆さんの心にも響く絵本です。

▼いとうひろしさんのインタビューはこちら
「自分で見つけよう 絵本の中の楽しみ」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)