イチ押し絵本情報

赤ちゃんの心をつかむ、シンプルなくり返し(新刊絵本のご紹介 Vol.150)

2017年9月25日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 赤ちゃんの心をつかむ、シンプルなくり返し

まつもとさとみさんの文、わたなべさとこさんの絵、そして赤ちゃん絵本研究会の代表としても活動されている編集者・絵本作家の後路好章さんが構成を手がけた絵本『わたしは だあれ?』が出版されました(本体950円+税、KADOKAWA)。

見開き

あひるちゃんが座って休んでいると、かさっ こそっ ぴょん ととと…と音がします。そして、後ろから目隠しされて、「だあれ? だあれ? わたしは だあれ?」。「だれかな。だれかな…うさぎちゃん?」でページをめくると、元気にうさぎちゃんが登場して「あったり~っ!」。そして今度は、うさぎちゃんが目隠しされて…。

ふんわりやわらかいタッチで描かれた動物達がとってもキュート。シンプルなくり返しが赤ちゃんのハートをつかみます。「だあれ?」「〇〇ちゃん」「あったり~っ!」のやりとりで、親子一緒に盛り上がりましょう。

<担当編集者からのコメント>
この絵本は、作家画家チームがダミー本をつくっては、保育園や絵本研究会で見てもらい、改善点を見つけ、ダミー本を何度もつくり直し、2年間かけて読み聞かせを試してできた絵本です。

「わたしはだあれ?」と呼びかけると、子どもは動物の名前を声に出してくれます。その次のページの「あったり~っ!」がうれしくて、答えがわかっていても、何度読んでも、子どもと笑顔になれる絵本です。発売1月半で3刷と大好評! ぜひ一度読んでみてください。

答えがわかっていてもまた読みたくなるのは、ママやパパとのやりとりが楽しいから。何度も読んで、親子のコミュニケーションを存分に楽しんでくださいね♪

▼後路好章さんのインタビューはこちら
「絵本で楽しむ親子のかかわりあい」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)