イチ押し絵本情報

食欲旺盛なくまくんの豪快な食べっぷり(ロングセラー&名作ピックアップ Vol.147)

2017年8月31日

毎週木曜日は、ママ世代にとっても懐かしい、世代を超えたロングセラー&名作絵本をご紹介します。

 食欲旺盛なくまくんの豪快な食べっぷり

今回ご紹介するのは、渡辺茂男さんの文、大友康夫さんの絵によるロングセラー『いただきまあす』。「くまくんの絵本」シリーズの一冊として、『こんにちは』『どうすればいいのかな?』とともに1980年に出版されました。

食卓に子ども用の椅子を運んで、食事を始めたくまくん。でも、スープやジャムを大胆にこぼしたり、パンをフォークで食べようとして、顔にフォークの先を突き刺したりと、全然上手に食べられません。「どうすればいいのかな?」と考え込んだくまくんは、豪快に全部混ぜ合わせると、手づかみで食べ始めて……。

見開き

この絵本を初めて読む大人は、くまくんのあまりの行儀の悪さに驚くかもしれません。手でぐちゃぐちゃに混ぜ合わせて食べた上に、最後はにっこり笑顔でテーブルの上に座ってしまっているのですから、「なんとハチャメチャな!」と驚くのも当然です。

でも、これはまさに幼児期の子どもの姿そのもの。食欲旺盛な子どもが、自分で食べようとして悪戦苦闘しているだけなのです。

読み聞かせするママやパパは、「うちの子みたい」「うちの子はここまでじゃないかも」と苦笑いしたり、「でもこの食べっぷりはうらやましいなあ」などと感心したりしながら、大らかな気持ちで楽しんでください。読み聞かせを聞く子どもは、必死にがんばるくまくんの姿に共感しつつも、あまりの不器用さにけたけたと笑ってしまうことでしょう。

<ミーテ会員さんのお声>
くまくんがごはんを食べるのですが、うまく食べられず、こぼしたり、フォークが刺さったり…でも最後はスパゲティにスープかけてサラダかけて…上手に(!?)食べられました。 ママからしたらギョッとする食べ方だけど、子どもは楽しいんだろうなー。息子も笑いながら絵本に釘付けです。いつかこんな食べ方するかなーΣ(゚д゚lll)(1歳9か月の男の子のママ)

「くまくんの絵本」シリーズは他にも『どろんこ どろんこ!』『いってきまあす!』『おふろだ、おふろだ!』などがあります。どれも子どもの日常生活を描いたものばかり。無邪気なくまくんの姿があたたかくユーモラスに描かれていますよ。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)