イチ押し絵本情報

いろんな生き物、いろんなうんこ(新刊絵本のご紹介 Vol.140)

2017年7月17日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 いろんな生き物、いろんなうんこ

宮西達也さんの絵本『うんこ』が出版されました(本体361円+税、鈴木出版)。4月に創刊された1、2歳向けの新シリーズ「はじめてのちいさなえほん」の3作目です。

見開き

きんぎょさんのうんこは、どんなうんこかな? 水の中をゆらゆらゆーらり、ながーいうんこ。からすさんは? やぎさんは? いろんな生き物のいろんなうんこが登場します。最後はトイレでぼくが、元気なうんこ!

子どもにとっての興味の対象である排泄物にスポットを当てた一冊。1994年初版の「たんぽぽえほん」シリーズの同名タイトルを、乳幼児向けに描き直し、小さめサイズのボードブックにした作品です。

<担当編集者からのコメント>
「はじめてのちいさなえほん」シリーズは、「初めて絵本に出会う子ども達に読み聞かせしやすい絵本を!」という思いから生まれました。心地よいことばとシンプルな物語、めくって楽しい絵は、初めての読み聞かせに最適です。小さなサイズは1~2歳の視野に合わせています。

『うんこ』は、宮西達也さんが文と絵を新しく描き直しました。鮮やかな色彩を取り入れ、文章にも問いかけを加えました。「どんなうんこかな?」と当てっこしながら楽しめます。

シンプルながら、うんこの大切さを教えてくれる絵本。トイレトレーニングに向けての準備にもよさそうですよ!

▼宮西達也さんのインタビューはこちら
「絵本は読み聞かせをして初めて完成するんです」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)