イチ押し絵本情報

別れても、ずっと友だち(季節のイチ押し絵本 Vol.123)

2017年3月14日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 別れても、ずっと友だち

春は別れの季節。引っ越しや進学などで、仲良しのお友だちと離れ離れになってしまうのは、子どもにとっては不安の種のひとつです。絵本でそのさみしさを少しでも和らげてあげましょう。

いつも自転車に乗って遊びに来るお隣の男の子、せいちゃん。ぼくとせいちゃんはずっと一緒で、これからもずっと一緒…のはずだったのに、せいちゃんが引っ越すことになって、ふたりは離れ離れになってしまいます。でもその後も手紙のやりとりを続けて…。友だちの別れと再会をみずみずしく描きます。

かなとなつきちゃんは大の仲良し。お花見の日も、ふたりでたっぷり遊びました。でもなつきちゃんは、お父さんのお仕事の都合で、突然引っ越してしまって…。大好きなお友だちとの別れによる喪失感や、手紙を受け取った時の喜びが、舞い散る桜とともに繊細に描写された絵本です。

大好きな友だちのともちゃんが隣町に引っ越すことになりました。それを知ったゆうちゃんは、別れがつらくて“さようなら”を言えなくなってしまって…。別れは悲しいけれど、けっして友だちでなくなるわけではない、というメッセージが込められた一冊。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)