イチ押し絵本情報

奥深い! 雪の結晶の絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.114)

2017年1月10日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 奥深い! 雪の結晶の絵本

雪が空から降ってくるだけでも、子どもって大喜びしますよね。もしその雪をもっとよく見ると、こんな不思議な世界が広がると知ったら、さらに雪が好きになるはず! 雪の結晶の奥深い世界を扱った絵本をご紹介します。

生涯をかけて雪の結晶の撮影に取り組んだという吉田六郎さんが、顕微鏡で撮影した写真約30点に、谷川俊太郎さんの詩がのった写真絵本です。さまざまな姿を見せる雪の結晶と、子どもの手が届く平易な表現で自然の神秘に迫る谷川さんのことば。自然の美しく奥深い世界がしみとおるような絵本です。

雪の結晶は、どうやってうまれ、どのように私達の元に届き、そもそもどんなものなのか…。自然の神秘に迫った、結晶の研究家と写真家による写真科学絵本です。巻末に雪の結晶の観察の手引きが載っていて、本物を見たい! と思わせてくれます。

ウィリーは、雪がふると大喜びで外に飛びだします。そして、舞い落ちる雪をじっと見つめるのです。雪が好きで、雪の神秘を生涯をかけて追い続け、世界的な雪の研究家として称えられるようになったW・A・ベントレーの生涯を、詩情豊かに物語った作品です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)