イチ押し絵本情報

おかんとおとんって、なんでけっこんしたん?(新刊絵本のご紹介 Vol.79)

2016年5月9日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 おかんとおとんって、なんでけっこんしたん?

平田昌広さんと平田景さんによる絵本『おかんとおとん』が出版されました(本体1500円+税、大日本図書)。『おとん』『おかん』につづくシリーズ3作目。

見開き

「なあ、おかん。なんで おとんと けっこんしたん?」「なんで おかんと けっこんしたん?」。子どもから聞かれたおかんとおとんは、なかなか素直には答えてくれません。でも、しつこく聞きだすうちに少しずつわかってきたのは…。関西弁でユーモアたっぷりに、家族の愛情を描いたお話です。

息子にいじられつつナイスな反応をする「おとん」、「なあ、おかん」と言われ続けてうんざりしながらも、全部にユーモアで応える「おかん」。そんな面白くて愛情たっぷりの家族の最新作です。家族で何気ない会話をすることの、あたたかさを感じますよ。

<担当編集者さんからのコメント>
『おとん』『おかん』に続く最新刊です。既刊では、息子と会話するおとん、おかんが、それぞれいい味を出していたのですが、今回は家族が勢揃い(笑)。ユーモアたっぷり、愛情満載の対話が繰り広げられます。「ああ、家族ってやっぱりいいなあ」という読後感になると思いますよ!

平田昌広さん、景さんのホームページでは、前2作同様、全国各地の方言に翻訳した「ほうげんよみ」も募集予定とのこと。一作で何度も楽しめちゃいますね。

▼平田昌広さん、景さんのホームページ
http://www.office-make.com/


▼平田昌広さん、平田景さんのインタビューはこちら
「読み手と聞き手の力を引き出す絵本をつくりたい」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)