イチ押し絵本情報

秋の夜長に読みたい、お月さまの絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.47)

2015年9月15日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 秋の夜長に読みたい、お月さまの絵本

もうすぐ十五夜です。秋の夜空にぽっかり浮かぶお月さまを、親子で見上げてみませんか? 絵本の中にも、いろんなお月さまが登場しますよ☆

幼稚園でのこと。お月見のために、野原にすすきを取りに来た子ども達は、金色に光るきれいなうさぎを見つけます。でも、なんだか元気がありません。そこで、園に連れて帰ることにしましたが…。お月見イベントの前に読みたい一冊です。

お月さまと遊びたいモニカが、パパにお願いしました。「パパ、お月さまとって!」。そこで、パパは長いはしごを持ってきて、高い山へ運んでいって、上へ上へと登っていったのです…。幻想的な夜のファンタジーが、上下左右に広がる仕掛けで表現された美しい絵本です。

お月さまは池に映った自分の姿を見て、あの月と友達になりたいと思いました。そこで、月のぼうやを呼んで、連れてくるように頼んだのです。月のぼうやはカゴを持ち、さっそく空から降りていったのでした…。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)